プロミスとモビットで千円単位でお金を借りるには?

プロミスとモビットは親子関係にある消費者金融同士で、プロミスが親会社でその子会社がモビットという関係です。この2社ではキャッシングカードを使ってATMから千円単位でキャッシングを行うことができますが、親子関係で同じく三井住友銀行銀行グループの企業ながらも、それができるATMが全然違います。

まずプロミスで千円単位でキャッシングが行えるのは、同社のATM、提携先では三井住友銀行とセブン銀行のATMです。その他のATMでは1万円単位になります。モビットには自社のATMというもの自体が存在しないので、カードを使ったキャッシングは必然的に全て提携先のATMから行いますが、プロミスのATMと三菱東京UFJ銀行とセブン銀行のATM、更に色々な地方銀行のATMでも千円単位でのキャッシングが行えます。

ここで不思議に思うのは、どうしてモビットは三井住友銀行のATMでは千円単位でキャッシングが行えないのかという点でしょう。この理由については定かではありませんが、モビットでは三井住友銀行のATMでは1万円単位になってしまうので注意してください。逆にプロミスでも三菱東京UFJ銀行のATMを利用することができますが、この場合は1万円単位になります。

また、振込で借り入れを行う場合はプロミスは常に千円単位で指定ができますが、モビットでは三井住友銀行、もしくは三菱東京UFJ銀行の口座に対してのみ千円単位での指定が可能です。

この2社で千円単位でキャッシングを行うにはこのような違いがあるので、両社を利用する際には是非覚えておきましょう。