確定拠出年金(401K)

毎月の給料から国民年金、厚生年金が差し引かれ掛けていますが、年々支給開始年齢も引き上げられ、正直本当にもらえるのかどうかも分かりません。

そこで確定拠出年金(401K)を始めました。

自分の年金を自分でしっかり貯めていくものです。

60歳まで毎月決まった金額を掛けていきます。

私は毎月5千円を掛けることにしました。

1年間で6万円です。

私は貯金をしてもすぐに引き出してしまい、なかなか貯まらないのですが、401Kは60歳になるまで絶対に引き出すことが出来ないので、私のような人にはぴったりです。

掛けたお金はそのまま貯蓄することも出来ますし、投資として増やすことも出来ます。

積極的に投資をしてしっかり増やすことも出来ますが、元本割れするリスクもあります。

堅実に貯蓄したり、増やしたり、自宅に合ったものを選ぶといいでしょう。

401Kの他の特徴として、掛けた金額が年末調整の際に所得控除されるところです。

掛けた金額が多ければそれだけ控除される金額が増えるので、還付金も増えるということになります。

そして、翌年の住民税等も減ることになります。

貯蓄と節税対策の大きなメリットがあります。

私は銀行で申込みましたが、証券会社などでも申込みできます。